即日融資も可能!審査の早いカードローンランキング
*

夫の借金は妻が返済しなければならないか?


夫の借金が発覚、妻である私はパートタイマーで借金返済なんてできない……でも、そもそも夫の借金は妻が支払わなければならないのでしょうか?

ottoshakkin

他人の借金の返済義務があるのは連帯保証人になった場合のみ

基本的には、他人の借金に対して他の人が返済を行う必要はありません。それは妻であっても親であっても変わりません。他人の借金を返済する義務が生じるのは「保証人」となった場合のみです。

しかし、そもそも「保証人」とは何なのでしょうか?単純に「保証人」といった場合、民法により定められた「保証債務」を負う人のこととなります。この「保証債務」というのはどういったものかというと、実際にお金を借りた債務者がきちんと返済を行わなかった場合、借金を代わりに返済するという義務を負うことです。

この「保証人」には二種類あり、ひとつめは債務者より軽い義務を負う「単純保証人」、ふたつめは債務者と同じ義務をもつ「連帯保証人」です。

単純保証人とは?

「単純保証人」は、もし金融機関から借金返済を求められた場合にも、「まずは借りた人から取り立ててください」という権利を持っています。

これらの権利は「催告の抗弁権」「検索の抗弁権」と呼ばれており、これらの権利により、もし借りた本人が返済を滞らせているために金融機関から返済を求められたとしても、まず借りた本人に請求するように申し出ることができ、また借りた本人が財産を持っていながら返済を行っていない場合には、その財産を強制的に取り上げて返済に充てさせることができます。

つまり、この「単純保証人」になったとしても、借金を代わりに返済する必要はなく、知らんぷりをしていても何の問題もありません。しかし、「連帯保証人」になってしまった場合には非常に重い義務を負うことになります。

連帯保証人とは?

「連帯保証人」というのは、「主債務者と連帯して債務を負うとする特約を付した保証人」という定義があります。これは、借り入れを行った本人である主債務者と同じように借金返済の義務が生まれるということです。

極論、たとえば夫が借り入れを行った本人だったとしても、夫をすっ飛ばして連帯保証人である妻に借金の返済を求めても何の問題もないわけです。当然主債務者が返済を行わない場合には連帯保証人が返済を行わなければなりません。要するに連帯保証人になる場合には、自分が借金するつもりでなければなりません。慎重に判断しましょう。

保証人以外で返済義務が発生するケース

保証人となっていない場合で妻が夫の借金を払わなければならないときは、その借金が「生活費」だと判断された場合です。

たとえば、夫が自分の医療費のためにだけ借金をしており、ギャンブルに使ったり娯楽費に使ったりしていない場合には返済の義務が生まれることがあります。また、電化製品の購入をクレジットカードで払った場合であるとか子供の教育ローンであるとか、そういったものには家族として返済する義務が生まれる場合があります。

ちなみに、こういった場合には「生活費にしか使っていない」という証明を夫側がしなければなりません。家族としてもフォローしあうことは大切ですが、非常識な借金には毅然とした態度で臨む必要があります。

法的には返済義務がなくても実際は…

人志松本のすべらない話でバッドボーイズの佐田さんがこんな話をしていました。

『自分が二十歳くらいの時に、家のピンポンが鳴ったんで出てみると、「あなたのお父さんの息子です」と言う男が現れまして…

何事かと思って聞いてみると、どうもうちの父親のせいで家族をめちゃくちゃにされて、しかも親父に30万円貸しているってことだったんですよ。それを親父に伝えたら「ちょっと待っとれ!」と言ってすぐに家に帰って来たんですけど、帰って来るなりその男にボコボコに殴られまして。実の父親が目の前で鼻血出すところとか普通見ないじゃないですか。

しかも親父がその後何するかと思ったら、その男に向かって「30万は返せません!すいません!」って土下座して謝ってんですよ。もう、すげーショックで。しょうがないから、俺がプロミス行って30万返しましたよ。』



実話らしいのですが、すごい話です。。。

でも本来は返す必要がないんです。でも父親が目の前でボコボコに殴られてたら子供としては代わりに返済しようと思うのが普通ですよね。実際、法的には返す義務がなくても家族が代わりに立て替えるのが一般的のようです。

>> 即日融資カードローンのランキングはこちら

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


夫の借金は妻が返済しなければならないか?関連ページ

生活保護!?生活苦でお金を借りる場合の注意点
生活苦によってお金が足りなくなってしまった場合には、何らかの形でお金を手に入れなければなりません。 どうしても困ってしまった場合には公的な融資を受け取るという方法がありますが、それは非常にリスクが大きいことを知っておかな […]
すぐに3万円!専業主婦でも借りられるローン
専業主婦はその名の通り主婦として家事をこなしているだけで収入を得ているわけではないため、基本的にはキャッシングの申し込みをすることはできません。 貸金業者は貸金業法という法律に縛られて貸金業を営んでいるわけですが、その中 […]
学生が親バレせずにキャッシングする方法
学生は自由な時間も多く、勉強、遊び、趣味、サークルなど、何をやるにしても色々と出費が重なってしまうものです。 通販やネットの発達によりクレジットカードの利用は増加しましたが、どうしてもまとまった現金が必要になった場合にキ […]
おまとめローンで失敗しない4のポイント
いくつかのキャッシング会社から借金を重ねてしまい、返済に困った場合には「おまとめローン」を利用することができます。 おまとめローンとはその名の通り、複数の会社からの借り入れを一つの会社にまとめ、その会社にのみ返済を行うと […]
おまとめ!複数業者からの借入を1本にまとめる方法
いくつかの複数業者からキャッシングを重ねてしまった場合、きちんと返済できるならば問題ありませんが、返済に困ってしまった場合やより返済を楽にしたい場合には「おまとめローン」というサービスを利用することができます。 おまとめ […]
即日融資の申し込みから返済までの手順【日曜日もOK】
最近では、多くの金融機関で「即日融資」というサービスを提供しています。その名前の通りキャッシングの申し込みを行った当日に振り込みをしてくれたり、ATMの利用により現金を手に入れたりすることができるサービスです。 よほど信 […]
即日10万円借りる方法【人気の低金利カードローン】
給料日前だけど、どうしても今日中に10万円必要!といった場合には、即日融資を行ってくれるキャッシングサービスを利用するといいですね。キャッシングは各社でそれぞれいくつか特徴が異なるため、シチュエーションに応じて使い分ける […]
無職・無収入でもお金は借りられるの?
結論から言います。 無職・無収入ではお金を借りることはできません! 不動産担保ローンなどの有担保ローンは別ですが、消費者金融での借り入れを考えた場合、彼らは基本的に無担保で貸し付けを行っており、顧客の信用を基にお金を貸す […]
キャッシング履歴は住宅ローンへ悪影響を及ぼすか?
キャッシングを行う際には、自分の個人情報を提出する必要があります。提出された個人情報は申し込みを行ったキャッシング会社のみで利用されるわけではなく、「信用情報機関」という個人情報の収集・提供を行う機関に登録され、すべての […]
また落ちた?銀行カードローンの審査に通らない理由
カードローンには大きく分けて2つの種類があります。一つは消費者金融系のカードローンであり、もう一つは銀行カードローンです。 消費者金融系のカードローンでは審査が比較的簡便で、初回の利用であったり、きちんと返済した実績があ […]

トラックバックURL

http://www.shawshankredemption.net/movies/the-shawshank-redemption/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です